COLUMN

● 動画制作における、見積もりの見分け方

● 動画の制作に関わるコストとは?

動画制作に関わるコストは大きく分けて使用する機材や設備のコスト、作業を行うスタッフの人件費が挙げられます。
そのため扱う機材・設備や対応するスタッフの人数の違いにより、同じサービスでも会社によって提示するサービスの価格に差が出てきます。
また、動画を制作するためにはどのような仕上がりを実現するのか具体的にイメージするために、企画を手掛ける必要があります。
制作にあたっての企画は自身で行うのか、依頼する会社と相談して最適な案を提案してもらうのか、という点も費用に関わります。
ストーリー性のある動画を制作する場合には、シナリオを考えなければならないためシナリオ作成費も必要です。
出演者を手配する必要があればキャストやエキストラに関する費用も必要であり、ヘアメイクやスタイリストをつける場合もあります。
技術者として照明エンジニアやビデオエンジニアなどが制作に関わる依頼会社であれば、さらにコストが高くなります。
複数の専門業者に見積もりを依頼する場合には、提示された費用の内訳をしっかり確認するとともに無駄な演出は省いて必要なサービス・サポートに絞り、できるだけ同じ条件で価格を比較することが大切です。

● 求める品質に応じた制作を

動画制作を考えるなら、できるだけ安い見積もりを実現してくれる動画会社に魅力を感じると思いますが、コストだけに注目して選んでしまうと、動画の品質が下がる恐れもありますので注意が必要です。
動画を撮影する際にあたって、まずはどのぐらいの再生時間にするのかを決める必要があります。
それに応じてストーリー、つまり撮影の流れを考えていきます。
短い動画であれば一般的に、15秒や30秒前後に仕上げられることが多いです。
それ以上の動画ももちろんありますが、予算に合わせて考慮すると良いでしょう。
品質の良い動画や再生時間の長い動画を制作するためには、それだけ多くのサポートスタッフが必要となります。
依頼会社によって専門のスタッフを雇うこともあり、そうすると費用も高くなってしまいますが、その分高品質な作品に仕上がります。
一方、自社でサポートを手がける依頼会社であれば、コストを抑えて制作することが可能です。
自社で幅広いサポートを手がける場合でも、専門知識・技術を持つスタッフが在籍していたり、制作に携わる実績が豊富な会社であれば、品質にも問題なく制作を進められることが期待できます。
求める品質に応じたサービス・予算を選びましょう。

● 目的に合わせたサービスを提案する動画制作会社

動画制作を承る会社の中でも、目的やご要望に合わせて最適なサービスを提案してくれる会社も少なくありません。
制作目的に合わせたサービスを選びやすいよう、多彩なプランを用意している会社もあります。
例えば、低コストでハイクオリティの映像を短期間で制作したいという目的に合わせたプラン、企画・撮影・編集まですべて込みでサポートする一般的な動画の制作に応じたプラン、より高品質で依頼者の利益につながるよう全力を尽くして制作を手掛けるプランなど紹介されている制作プランも会社によって多種多様です。
複数の制作会社に見積もりを依頼する場合には、こうしたプランに注目してある程度の予算を考えて比較することも可能です。
それぞれのプランには対応するサービス内容も丁寧に紹介されているため、必要なサービスやオプションを検討することもできます。
また、実際に制作会社へご要望や予算を具体的に相談することで、より理想に近いサービスの提案を実現してくれるケースもあります。
予算内で低コスト・高品質な動画を制作したいとお考えなら、プランや費用を比較するだけでなく相談や交渉を行い、満足できる仕上がりを目指しましょう。